100人の母たちとは?

100人の母たち メイキングメンバーのプロフィール

写真家
亀山 ののこ(かめやま ののこ)

プロフィール

「東京生まれ。18歳から写真を撮り始め、2000年よりフリーフォトグラファーとして活動を開始。ポートレイトを軸に、雑誌、広告、写真集などで活動。
2010年、双子を出産。2011年夏、福岡県へ移住。
3.11以後、脱原発のメッセージを込めた母と子のポートレイト撮影を始め、2012年秋、写真集「100人の母たち」を南方新社より上梓。
脱原発、選挙、憲法9条など、独自の写真表現を続ける。
他にフォトエッセイ集「The springtime of Life」(2007年ポイズンエディターズ)。

プランナー
佐野 みと(さの みと)

プロフィール

東京生まれ。
ファッションPR、広告、またそれらに付随・関係した仕事を諸々こなす。
30代後半に結婚出産。
子育てをしながらPRアドバイザーとして活動中、2011年3月に被災。
今まで見ようとしてこなかった社会問題に直面する。
2011年夏、福岡へ移住。
以降、社会・環境問題にとりくみながら、新しい形のファッション収入の道を模索中。

デザイナー
樋口 敬(ひぐち けい)

プロフィール

1977年福岡県生まれ。
アートディレクター/グラフィックデザイナー。
デザイン会社に約8年間勤めた後、独立。
ロゴマークからコンセプト作り、様々な紙媒体、
パッケージ、ブックデザイン等を手がける。福岡県在住。

株式会社南方新社代表取締役
向原 祥隆(むこはら よしたか)

プロフィール

1957年、鹿児島県日吉町生まれ。1980年京都大学農学部卒業。
東京に本社を置く広告出版会社を経て、1992年Uタ-ン。
1994年に図書出版株式会社南方新社を設立、代表取締役に就任。
400点を出版、現在に至る。反原発・かごしまネット事務局長。
2012年、鹿児島県知事選に立候補、20万518票の支持を得て落選。
著書に『地域と出版』(南方新社、2004)がある。

WEBプロデューサー
須賀 大介(すが だいすけ)

プロフィール

1976年、茨城県水戸市生まれ。WEBプロデューサー。地域づくり支援者。
2002年に株式会社スマートデザインアソシエーションを設立。
2009年より、本社のある下北沢の真龍寺で、「ママンカ市場」を月に一回開催。農家さん、お母さんと子供、地域のコミュニティづくりを実践する。
2012年8月に福岡県に移住。100人の母たちの活動に賛同し、当WEBサイトを担当する。糸島付近で農業を実践しながら、中小企業経営や働き方についての、あたらしい在り方を模索している。

http://s-design.jp/
http://www.mamanqa.com/