100人の母たちとは?

なかまたち

ジャンルを超えて、多くのみなさんが、仲間になって応援の声をくれています。

「100母」とはぼくのこと、あなたのこと!
亀山ののこさんは言う、「希望とは、太陽や風や土や水と共にあること」。そうだ、希望とはぼくたち自身の生き方であり、ありようなのだ。鍵は、ぼくたちひとりひとりの内なる母性にあると思う。それを頼りに、ぼくも100人の母たちとともに歩みたい。いや、100人の母に、ぼく自身がなろう。母なる自分を見出そう。「平和への道はない。平和が道なのだ」とガンディーは言った。とすれば、脱原発へと向かう道を探したってムダ。そう、脱原発が道なのだ。その道を歩こうよ。その道となろうよ。
辻 信一 

辻 信一(つじ しんいち)

文化人類学者

プロフィール

文化人類学者。「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表。数々のNGOやNPOに参加しながら、「スロ-」や「GNH」というコンセプトを軸に環境=文化運動を進める一方、社会的起業であるスロービジネスにも積極的にとりくむ。著書多数。

なかまたちのトップに戻る